About This Site

Posted on by 0 comment

このブログは、個人ブログ「Digi Life | 便利な生活あれこれ」からハイレゾ関連の話題を分離独立させたものだ。最初は訳が分からずググりまくって時間を浪費してしまったので、これからハイレゾを手軽に楽しみたいと思っている普通の音楽ファン向けに、できるだけ平易かつ丁寧にまとめていく予定。


この10年程は iPod / iPhone で BGM として楽しむくらいで、オーディオ的にはかなり寂しい状況だった。音楽よりホームシアターが中心だったとも言える。

ホームシアターとHolly

ホームシアターと映画好きだった愛犬 Holly

最初はハイレゾにさほど興味は無かったのだが、iFi nano iDSD と出会ってコロっと変わった。昔アナログのLPで聴いていた頃の感動を久しぶりに思い出したのだ。

現在のハイレゾ再生セット

現在のハイレゾ再生セット

nano iDSD 以外は、みな10年以上前から使っているものばかり。でも、CDでは聴こえなかった音空間が手軽に再現されて、これは楽しい。

オーディオに掛けられる予算も時間もスペースも限られているので (^^;、手軽に良い音を再生できるのが、非常に良いのだ。

Quad QC24

Quad QC24

プリアンプは Quad QC24 という真空管アンプを使用している。真空管がはんだ付けされているため、数年に一回の真空管交換が面倒だが、シャープさと温かさを併せ持つ音が好きでずっと使い続けている。英国製。

Flying mole DMD-M1

Flying mole DMD-M1

パワーアンプは Flying mole DMD-M1 をバイアンプ((中高音×1台+低音×1台)× 2ch)で使っている。YAMAHA のエンジニアが独立して始めたベンチャーだったが、今は会社の存続が怪しくなっているようだ。1bit 系のデジタルアンプ。小さくて軽いのだが、結構ダンピングの効いた元気な音がするので、これも気に入って使い続けている。壊れない事を祈るのみ。

スピーカーは、DALI の ROYAL SCEPTER と、Infinity の Kappa 8.2iKaapa 6.2i をとっかえひっかえしている。今は Kappa 6.2i を使っているが、そのうちホームシアター用のフロントスピーカー Kappa 8.2i をハイレゾ再生用に投入してみる予定。等身大の音楽を楽しむには、スピーカーはできるだけ大きい方が良いのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA